アネガサ記

高頻度で失踪します。

アネハチ反省会6月編

6月はとにかく忙しかった。予定を詰めすぎました。

 

■新デザイン公開

■グッズ制作、配布

 

この2つが大きな出来事にはなりますが、グッズ関連に時間を割きすぎたと思います。

 

アクリルキーホルダー配布がようやく落ち着いたので7月からは別のことに時間を費やせそうですが、今回グッズ作成したことで新しいグッズ作りたい欲が出てしまいました。ただ7月は配布作業がないはず。

 

Twitterフォロワー数について

noteにフォロワー数の重要性と増やし方説明とか買いたこともありますので自分が実行してしっかり結果を残さなければなりませんが、6月はTwitterが後回しになっていました。

 

f:id:arukublog:20210711021339j:image

f:id:arukublog:20210711021350j:image

6月増加は約800人。

f:id:arukublog:20210711021558j:image

毎日50人くらいにフォローされていました。

 

YouTuberと似てる部分かもしれませんが、ある程度の数値になると基本的に毎日フォロワーが減ります。毎日減っているけどその減りを上回る増加で減っているように見えなくなると言われていますが、まさにそれ。よってTwitterをサボりすぎると増加が止まって減るだけになります。

 

10→0にと減少を小さくすることよりプラスを大きくした方が効果的なので落ち着いてきたらTwitterに力を注ぎたいと思います。8月末までに6万目標で。

 

 

アカウントの魅力を上げよう

ツイート頻度を増やすことは大前提としますが、その前に今一度ヘッダーやプロフィール、アイコンを見直してみようと思いまして。

 

多分同世代の方は分かってくれると思いますが、SNSプロフィールは短くした方が見栄えが良いみたいな風潮ありましたよね?私はその感覚が抜けきれず今も生きてきました。

 

具体的に言うとプロフィールは長くても2行以内!

みたいな感覚。

 

でもそれはちょっと古い感性になりつつあるようで、最近は伝えたいことをちゃんと書かないと伝わらない!という時代になったような。たぶんネット人口が増えたから「感じ取って」から「こうだから見て」に変わったんだと思います。

 

最初に興味を持ってもらう必要性が増した感じ。なのでプロフィールを少し変更しました。

 

f:id:arukublog:20210711125239j:image

 

あとは上記画像にも写っていますがヘッダーをちゃんと設定するようにしました。

 

Twitter10年くらい使ってますが、今までヘッダーを重要視したことありませんでした。

 

その理由としてはTwitterはタイムラインで見るものが大半であり個人ページに飛ぶこと少ないでしょ!って考え方があったからです。これは今でも思ってる。

 

ただ実は私がそのように使ってるだけでみんな意外と個人ページに飛ぶらしい。つまりヘッダー見る機会がそれなりにあることが分かりました。

 

なのでイラストレーターさん2名に依頼して作成してもらうことに。1つは完成しました。残りも7月中には完成予定です。

 

f:id:arukublog:20210711125800p:image

 

 

定時ツイート再開

ブログをしっかりやりたい気持ちもあるが、ブログは間違いなくサボる。爬虫類繁殖日記を書きたかったけど無理そう。なので近々17時の毎日爬虫類ツイートを再開します。原点回帰です。

 

 

新作グッズ計画

11月に新デザインと同時に新作グッズを作って配布を考えていまして、その前に個人的に色々とグッズ作って試しながら楽しみたいなーと思ってるんですけど、「こんなのあったら嬉しい」みたいなアイデアあったらTwitterのDMに投げ付けていただけると助かります。メインでもサブでも構いませんので。採用したらお礼に完成品送ります。

 

取り敢えず猫口イラストでなんか作ります。

アクリルキーホルダーが完成するまでの流れ

f:id:arukublog:20210618073457j:image

スマホだけでも作れました。

 

デザインを考える

自分で絵が描けなくて依頼するとしても、ある程度のイメージを作っておく必要があります。イラストレーターさんに丸投げは良くありません。髪型、服装、ポーズくらいは考えておくとスムーズに進みます。

 

この時に注意すべき点は「キーホルダー」というデザインであること。鞄などに付けた時に目立ち過ぎたり、邪魔になりそうなデザインは避けること。

 

例えば

 

f:id:arukublog:20210618080130p:image

私の活動姿はこの姿なのですが、この全身姿でキーホルダーにしても使いにくいですよね。

 

自宅に飾るアクリルスタンドなら気にする必要はないですが、今回はアクリルキーホルダーですのでキーホルダーを意識したデザインを考えます。

 

 

イラストレーターさんに依頼する

ある程度のイメージが固まったら、そのイメージに合いそうなイラストレーターさんを探して依頼します。

 

この時に注意することはグッズに使用することをしっかりと相手に伝えること。これを伝えることでデザインする際にイメージしやすくなるというのもありますが、それよりも重要なのは権利の問題。

 

依頼したイラストが納品されたとしてもイラストの著作権イラストレーターさんにあります。ですので許可なくイラストを使って自由に使っていいということはありません。

 

中には自由に使ってもいいよー!という方もいると思いますが、多くの場合は「商用利用」する場合に加算料金が追加されます。これを支払うことで納品されたイラストを使ってグッズ制作可能となります。

 

グッズ作ってもそれを売らなければ商用利用にならないのでは?というパターンもあるかもしれませんが、これに該当するのはグッズを作っても1、2個だけで本当に個人的に使用する場合くらい。複数名に配布する場合はほとんどが商用利用に該当します。

 

具体例として今回の私が行った「お世話になった方へのプレゼント企画」は商用利用となるのか?

 

なります。

 

私の活動自体が商用扱いとなっていますので、私が行う企画は商用扱いになるのです。

 

お店が「ご自由にお持ち帰りください」という無料パンフレットにイラスト載せても、無料パンフレットだから商用利用ではない!というのは無理がありますね。これと同じです。

 

でも、私は今の活動で収益を得てないよ!となりそうですが、Amazon欲しいものリストを掲載して活動応援費として物をいただいたことがある時点で商用活動に該当します。

 

自分のアクリルキーホルダーを作ろう!って考える活動をしている時点で何かしら商用活動しちゃってるパターンが多いと思うので、取り敢えず商用利用の権利は買った方が後から揉めることはありません。

 

私の場合は活動を通じてAmazonやらnoteサポートをいただいたことがあるので、今回はそれらへのお返しの気持ちとしたら商用利用に該当ということで。

 

 

製作会社を決める

今回制作するアクリルキーホルダーを販売するのかしないのかで大きく分かれます。

 

もし販売するのであれば制作から販売までお任せできるpixv関連の会社が簡単です。販売する場合は先ほども触れましたが商用利用権を必ず持っていなければなりません。

 

販売をしない場合は自分でアクリルキーホルダーのデザイン切り出しを出来るかどうかが重要になります。

 

自分でパソコンを使ってある程度作業できる人は値段やデザインを参考に好きなサイトから選びましょう。

 

正直、どうしたら分かんない!という人は私と同じなので諦めなくても大丈夫です。

 

制作会社の中にはデザイン画像を送れば向こうで切り抜いたものを作成してくれます。

 

例えば今回私が使用させていただいたアクリルの達人様は有料ですが丸投げで解決できました。

 

アクリルキーホルダー・アクキー1個から製作|アクリルグッズの達人

 

f:id:arukublog:20210618224945p:image

この画像をアクリルの達人様に送ると

 

f:id:arukublog:20210618225439j:image

f:id:arukublog:20210618225457j:image

このような完成イメージを送ってくださるので、ここで相談したりできます。ぶっちゃけ任せちゃうのは超簡単でした。

 

ハードルは高くない

つまりはアクリルキーホルダー作成は絵を準備できれば丸投げで作れます。みんなも作ろう!以上!

 

 

 

グッズ応募について

f:id:arukublog:20210615221853j:image

 

今回のグッズプレゼント企画についての詳細を把握されていない方は先に前回の記事をご覧ください。

ハチグッズプレゼントについて - アネガサ記

 

それでは改めて応募方法について

 

①私のTwitterサブアカウントをフォローしてください

発送等の連絡はこのアカウントのDMで行います。

アマゾネス吉原 (@893_pippi) | Twitter

鍵付きアカウントとなっていますが、申請していただければ対応させていただきます。

 

※今回のプレゼント企画は親しくしていただいた方への感謝目的です。そのため条件に合わない方(これまでほとんど会話したことがない方など)はサブアカウントへのフォローリクエストをしていただいても通さない場合があります。ご了承ください。

 

 

②上記アカウントに希望商品の番号(以下参照)を送ってください

 

❶アクリルキーホルダーセット(ストラップ付属)

アクリルキーホルダーとバッチ型ストラップをセットで贈らせていただきます。基本的にはキーホルダーとストラップ2種類(ランダム)です。ただしこれまで特に私に良くしてくださった方には私の気持ちとしてストラップを追加で増加することがあります。減ることはありません、増えます。

 

※こちらのセットは私の見通しが甘かったことにより初回配布生産分が19個しかありません。申し訳ありません。希望者が多くて溢れてしまう場合になりましたら追加生産をしますが、追加生産分はすぐにお届けすることが困難となりお待たせさせてしまう可能性が高いです。初回配布枠から漏れてしまう方がいましたらこちらからお詫びと再生産に関するご案内を送らせていただきます。

 

 

❷バッチ型ストラップ3種セット(1つ指名可能)

ストラップは配布数不足にならない(合計200くらい作った)と思いますが、もし全て配り終えても再生産しません。初回生産分が全てとなります。そして種類により若干の生産数差があります。30個生産した種類もあれば10個しか生産しないものもあったり。なのでどうしても欲しい種類がありましたらこちらのセットを希望し、アクリルキーホルダーが後から欲しくなった場合は再生産のお知らせをお待ちいただけたらと思います。

 

※こちらのセットを希望する方は希望時にストラップの種類を1つお選びください。希望がない場合は完全ランダムと記載ください。

A.ハチ(ユニフォーム)

B.ハチ(お団子ヘアー)

C.ハチ(秋服)

D.ハチ(自堕落)

E.ハチ(学生時代)

F.ベル(紫髪)

G.アナ(緑髪)

H.松下(青髪)

 

 

❸アクリルキーホルダーのみ希望

ストラップは必要ないよって方はこちらを。アクリルキーホルダーのみだからといって優遇するということはありません。

 

 

こちらの❶❷❸から選んでDMを送っていただけたらと思います。

 

応募方法については以上となります。

 

 

応募時の注意

住所について

配布作業に関しては私の手作業となります。そのため、応募していただいた方にお届け先の住所をお聞きしなければなりません。もちろん今回の配布以外に皆様の個人情報を利用することはありませんが、どうしても住所を教えたくないという場合はそのようにお伝えください。私の方に住所を伝えなくても配送可能なサービスを探して対応させていただこうとは思いますが、他の方とは別対応となるためお届けが遅れてしまうと思います。

 

名前について

応募してくださった方の活動名にて贈らせていただきますので現実世界のお名前をこちらからお聞きすることはありません。ただ活動名で送られたくない(家族と同居してしていて活動名を知られたくない)みたいな場合は希望の受取り者名を書いていただけたらと思います。特別な記載がない限りは応募していただいた活動名を採用させていただきます。

 

 

届いた後のお願い

これは私の個人的なお願いなので拘束力はありません。気が向いたら叶えていただけると私が嬉しくなるというだけです。

 

転売、譲渡など

ないと思うけど一応書きます。

無料配布してるので別ルートで入手するくらいなら私からタダで受け取ってください。私の感謝の気持ちからの企画ですので「欲しい人がいたから譲った」となるなら「欲しい人」に今回の企画を教えて私に連絡するよう伝えていただけたら私の方で対応しますのでよろしくお願いします。

 

 

報告

皆様のお手元に届きましたら届いた物を撮影してTwitterに投稿していただけたら嬉しいです。皆様の投稿が切っ掛けとなって今回の配布企画に気が付く方もいるかもしれないので協力お願いします。皆様のフォロワー様に何か質問されたら、このブログを伝えるか「ハチが無料配布してたので本人にDM送ってみて」と伝えていただけると助かります。

 

アクキーの再生産はこの時の追加希望者数をある程度把握できたら始動します。

 

 

DM応募文

以下をコピーして活用してください。

 

■希望する品

❶アクキー&バッチストラップセット

❷バッチストラップセット

❸アクリルキーホルダー

 

回答:

 

 

■このプレゼント企画をどこで知りましたか?

❶ブログ

❷ハチ(サブ垢を含む)のTwitterアカウント

❸ハチ以外の人からの情報(誰かのRTなど)

❹その他

 

回答:

 

 

この2つだけで大丈夫です。こちらで確認してやり取りさせていただいた後に送り先についてお聞きするので、最初のDMで住所を含む個人情報の記載は×です。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

ハチグッズプレゼントについて

日頃、ハチの相手をしていただきありがとうございます。

 

私が毎日楽しく過ごせているのは周囲の方々の影響が大きく、恵まれた環境にいるなーと感謝しています。

 

今回はそんな私が皆様に何か恩返しは出来ないかと考え、いくつかグッズを作成しました。

 

最初に書きますが無料です。

 

これから紹介するグッズは私から皆様へ御礼として制作しましたので、ただ受け取っていただけるだけで私は満足です。

 

ただし、希望者全員に配布ということではありません。これまであまり関わりがなかった方々(初見の人など)に対してはこれまでの御礼としての趣旨とズレてしまうため対象外となります。ごめんなさい。

 

ではどのような方が対象になるのかですが、

 

  1. 過去にハチに対してプレゼントを贈った方
  2. ハチのLINEグループを盛り上げてくださった方
  3. ハチとたくさん会話してくださった方
  4. ハチを長期間フォローしていただいてる方
  5. 競馬を楽しんでいる方

 

となります。

 

欲しいと思ってくださった方が複数名いましたら優先度を設けて贈らせていただく方を決めさせていただきます。

 

さて、優先度を設けたということから察する方もいると思いますが、申し訳ありません。配布数に限りがあります。

 

これに関しては理由がありまして、

 

「配布作業の時間不足」

 

です。製作コストの方は全く関係ないのですが、今回は無料配布という形式に拘りたかったので通販サービスを利用できずに私自身の手作業で配布となります。

 

これまで何度か話したことありますが、私の行動の中心は子育てを含めた家事で、次に仕事と爬虫類飼育。空いた時間で競馬をしています。

 

そしてそこまでフリーな時間はなく、競馬する時間を減らして作業すればなんとかなるという感じなんですが、

 

私から競馬時間を奪うことを選ぶ人は私のアンチだ!

 

という暴論を掲げて競馬時間は死守する所存です。

ごめんね。

 

そんなわけで配布作業の時間を考えると限度があると思い配布数を決めさせていただきました。

 

ただし、再配布する未来もあります。

 

配布数上限に達することがあるとして、それでもどうしても欲しいと希望してくださる方がいる場合は喜んで再配布の告知をさせていただきます。

 

 

それでは配布物内容について触れます。

 

ただ、現時点で完成していません。

 

完成後に改めて紹介記事を書かせていただきます。今回は軽くどのようなものかだけ書かせていただきます。

 

①アクリルキーホルダー(台座着脱式)

f:id:arukublog:20210602104411j:image

こちらは1回目の配布数はあまり多くないです。

初めてアクリルキーホルダーを作成したため、どのようなものになるのか検討がつかなくて発注数を控えめにしてしまいました。取り敢えず18個は配布可能です。

 

②缶バッチストラップ(全8種類)

f:id:arukublog:20210602104842j:image

f:id:arukublog:20210602105445j:image
f:id:arukublog:20210602104837j:image

小さめの缶バッチ型ストラップでどこにでも着けやすいようにしています。全8種類で合計120個くらい発注してるので、こちらは結構ばら撒く予定です。1人複数個希望も可能です。複数個集めてコルクボードとかで飾っても良いかもしれません。

 

種類は完成後に改めて載せますが、

 

ハチ① ハチ② ハチ③ ハチ④ ハチ⑤

ベル アナ 松下

 

の8種類です。配布方法の基本は希望デザイン1つ+ランダム1つの2個セットにする予定です。もっと欲しい方は要相談です。

 

 

配布時期と配布方法について

 

まず商品が完成したら改めて記事を書きます。おそらく6月中旬には記事を更新可能です。

 

そしてその記事更新後から希望者を募ります。

 

なので完成報告の記事更新告知を見逃したくない方は

 

f:id:arukublog:20210602110451j:image

私のサブアカウントを検索してフォローお願いします。

経過報告や募集もこのアカウントから行います。

 

今このブログを読めている方を含め、サブアカウントに辿り着く機会を何度か提示してますので、このアカウントに到達することが応募の第一条みたいな感じです。親しい方にはちゃんと伝わるようになっていますので。

 

ただ、どうしても伝えきれない人が出てしまうかもしれません。なのでこれは強制ではなく、もし可能だったらのお願いですが、誰かのツイートリンク経由ではなくこの記事に辿り着いた方はこのブログ記事をツイートお願いします。

 

自分の本アカウントで告知すると趣旨と異なる範囲まで伝わってしまいそうなので、今この記事を読めている方のフォロワー様くらいの範囲がベストなのかなーと思いました。

 

それでは、完成後に再告知させていただきます。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

初期費用とか

f:id:arukublog:20210512222017j:image

クラブハウス使ってる人、消えちゃいましたね。

 

私が今の活動を始める流れや初期費用等を改めてまとめることでもしかしたら参考になる人がいるかもしれないので残しておきます。

 

まず私は今の活動をする前は2ちゃんねるまとめブログ管理人をしてました。5ちゃんねるではなく2ちゃんねるの時代。

 

そこで1日5万PVくらいあったんですけど、所謂ノンアフィリエイトで広告収入0で趣味運営してました。このまま続けてもいいけど仕事や家事に影響出るくらい力を注ぐなら広告収入得た方がいいなーとか、趣味運営だから少しずつ規模縮小しようかなーと考えている時にTwitterが日本に少しずつ普及し始めました。

 

今から10年くらい前ですかね。

 

この情報から私の年齢を計算してババアだと推測されたくないので先に言いますが、ババアです。認めます。

 

年齢の話はどうでもよくて、Twitterが出始めた時に「このTwitterが流行るなら活動場所をブログからTwitterに移そう」と考えました。Twitterってミニブログというジャンルなのでブログの規模縮小を考えていた私にはピッタリでした。

 

で、2ちゃんまとめの簡易版みたいなのをTwitterで始めて5.6万フォロワーくらいまで育ったんですけど、2ちゃんねる転載禁止騒動とかこの後に起きたんです。はちまとかやらおんの問題とか。分からなかったらググろう。

 

この問題は2ちゃんねるのまとめで稼いでる方々が重な対象となっていたので私は無関係ではあったんですけど、今後も別の問題があるかもしれないので、

 

「自分のコンテンツで勝負しよう」

 

と転載まとめ活動はやめました。その時に使っていたアカウントは削除してしました。2ちゃんねるまとめしていたアカウントがいきなり爬虫類ツイートばかりしたら変ですよね?ってことで。

 

そしてこの時に誕生したのが今の私です。

3年くらい前ですかね。

 

その時の活動名はAnehAでした。読み方はアネハ。

 

f:id:arukublog:20210512225231j:image

AnehA時代の思い出

 

この名前の由来はたぶんほとんど話してないですけど、この時は爬虫類のツイートと同じくらいソシャゲ廃人になっていて特にバンドリとシャドバというソシャゲキッズおばさんでした。

 

そのバンドリで双子キャラがいるんですが、そのお姉さん側が好きだったんです。姉派です。で、妹側が好きな友達と一緒にシャドバの大会であるRAGEに

 

AnehA  ImohA

 

に出場した時の名前をそのまま使いました。

 

f:id:arukublog:20210512230020j:image

隠密ロイヤルと秘術ウィッチ使ってたような。

 

RAGEで2日目に進出できたことで結構満足しちゃって友達と2人仲良くシャドバ引退。引退したのでTwitterに専念しようとなりました。

 

AnehAとして半年くらい毎日17時に爬虫類ツイートする活動をしていましたが、活動を続けていくうちに気付くことがありました。

 

私は普通にしていると堅苦しさが出て話しかけにくいオーラを出してしまうと。

 

実際、フォロワーの大半は私より歳下の方になるだろうし、でも私自身はそんなこと気にしないで楽しさを共有したいだけだったので、

 

そうだ、キャラクターになろう!

 

自分を話しかけられやすい存在にするために殻を破るのではなく纏うことにしました。

 

この時、世間ではVtuberが流行り出していました。にじさんじブームの前の四天王ブームくらいかなー。

 

私はTwitterが活動拠点であるので、あそこまで動けなくても良いけどバーチャル的な存在は表現力が広がりそうと魅力を感じました。

 

でもどうしたらいいかわからなかったのでVtuberのサポートをしてる友人に聞きました。これが今の私のママさんですね。友人割引とかしないで、むしろ多めに払うから私を産んでほしいと。

 

その時に「一応自分以外の人も見ておいた方がいい」と言われてココナラ - みんなの得意を売り買い スキルマーケットを紹介され、そこで大体の相場とかを学びました。

 

私が必要だったのはTwitterに使うためのアイコン。言ってしまえばこれさえあればなんとか活動できると思っていました。なのでバストアップ画像さえあれないいかなーと。

 

全身イラストではなくバストアップ画像だけだったり、Twitterアイコン用のデザインだと5000〜10000円というのが多かったと思います。

 

私はもしかしたら使う時が来るかもしれないというのと、長髪で毛先に特徴を出したいという拘りからバストアップ画像だけでは足りないと全身イラストを頼みました。

 

全身イラストは1万円前後が多かったかな。

 

あとは表情差分。何パターンかあれば便利かなーと。

差分は500〜1000円くらいで1パターン追加みたいな感じでした。

 

f:id:arukublog:20210512232151j:image

最終的にいくらだったのかというと全身イラスト、バストアップ画像、表情差分8種類、商業権利買取(このイラストを商業利用するなら必要なこと)を全部合わせて2万円くらいだったと思います。商業利用するつもりなかったので、この権利買取しなければもう少し安くなったかも。

 

この2万円が高いと思うか安いと思うか。

私は正直かなーり安いと思ってます。

 

すでに姉ヶ崎ハチとして2年以上生きています。

具体的には今日が793日目。

 

2万円で割ると1日25円くらい。

今後も活動続けるのでどんどん安くなります。

 

なので悩んでる人は早めに行動した方がいいかもですね。

 

 

AnehAを姉ヶ崎ハチに改名したのはアネハをベースに考えて、自分の住んでる県内にアネから始まる土地名を探したら姉ヶ崎があったこと。あとはハから始まる名前を考えていた時に有馬記念で⑧のブラストワンピースが勝ったのでハチに。

 

爬虫類は名前に全く関係ないんです。

ラフ

昨日に引き続き新デザインの話になりますが、ラフが届いたので。

 

f:id:arukublog:20210511074622p:image

まずベル嬢に関しては「両目を出そう」ということになり、髪型を変えました。

 

f:id:arukublog:20210511075231p:image

便乗して私も学生服デザインを作ってもらいました。髪色が今回は金髪寄りです。今まではオレンジの髪で毛先が濃いオレンジでしたが、今回は金髪で毛先がオレンジ。

 

今までのデザインより若い時期となるので、それに応じた成長を髪色で再現しました。

 

 

f:id:arukublog:20210511075654p:image

あとデフォルメ版。これがグッズ化します。